【元美容皮膚科スタッフの本音】フォトフェイシャルの感想

美容皮膚科

こんにちは!みこりです♪

フォトフェイシャルを試してみたいけど効果ってどうなの?
いくつも種類があるけど何がいいの?
私が悩んでいることが本当に改善するかな?

ニキビ治療やアンチエイジング・美肌ケアをしている人はフォトフェイシャルに興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

私自身も20代にニキビ治療をしているときに同じ思いでした。その後色々な種類のフォトフェイシャルを30回以上照射して、美容皮膚科で働くことになってからはより詳しく勉強して、フォトフェイシャルをした患者さんの感想もたくさん聞いきました。今回はそんな私だからこそお伝えできるフォトフェイシャルについてお話ししたいと思います。

この記事でわかること

・フォトフェイシャルの効果
・フォトフェイシャルのニキビ治療
・フォトフェイシャルでは改善しないこと
・今選ぶべきフォトフェイシャルの機械は?
・フォトフェイシャルの値段の相場
・こんなクリニックは選ばない方はいい

では始めましょう♪

元美容皮膚科スタッフの本音・フォトフェイシャルの感想

フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルは「IPL」という光治療で、皮膚に特殊な光を照射してシミや色素沈着や毛細血管拡張などのあらゆる肌トラブルを改善する治療です。

(本来フォトフェイシャルは特定のIPL機器を指すものですが、治療名称として広く認知されているのでこの記事ではフォトフェイシャル≒IPLとします)

・定期的な照射で肌を全体的に今よりも良くする
・ニキビ治療と併用してニキビ跡ケアのために利用する
・かさぶたや赤み・腫れなど大きなダウンタイムがない

という治療です。

あまり知られていないですが肌の総合ケアをしたい場合はフォトフェイシャルは有効な機器ですが、ピンポイントでのお悩みであれば他の治療(レーザー・注入系など)の方が効果が高いこともあります。

フォトフェイシャルが向いている治療

  • 肌全体の美肌
  • ニキビ治療
  • (軽微な)毛穴の改善
  • (軽微な)小ジワの改善
  • (軽微な)色素沈着の除去
  • (軽微な)赤み・毛細血管拡張の改善

フォトフェイシャルが向いていない治療

  • 濃いシミの除去
    • レーザー治療の方が効果的です
  • その他部分的に気になる肌トラブルで高い効果を期待したい場合
    • 毛穴ならレーザーやダーマペン、毛細血管拡張ならVビームレーザーなどフォトフェイシャル以外の治療の方が早く確実に効果が出ることもあります

フォトフェイシャルの種類は?

フォトフェイシャルといってもいくつもの種類(機械)があります。

  • フォトシルク
  • アイコン
  • M22
  • オーロラ

など…

大きな違いは光の波長(肌に届く光の長さ)です。例えば薄いシミが気になるときに最適な波長と毛穴に最適な波長は異なります。一つの機械でカバーできる波長が異なってくるのでなるべく広範囲の波長を切り替えられる機械を選ぶといいということになります。

私が長く利用していた機械が「アイコン」と「M22」です。

アイコン
ニキビの内服治療と同時に約3年間アイコンで治療をしていました。アイコンは特に薄い色素沈着・そばかす、そしてニキビ等の赤みに効果がある機種です。

M22
M22はフォトフェイシャルの中でも最新機器です。特徴は「オールラウンダー」つまりあらゆる肌トラブルにこの1台でカバーできるという点です。

今ならこれを選ぶべし!!フォトフェイシャルの機械は?

ズバリ「M22」です。
最新・あらゆる肌トラブルに対応できるオールラウンダーなので合わない人がいないと思います。

頬は毛穴が気になるけどこめかみ部分の赤みもあるし全体的に薄いシミや色素沈着もあるし..という幅広いトラブルを持っている人にもおすすめです。

フォトフェイシャルの感想

ニキビ治療の一つとして、また定期的な肌メンテナンスのためにこれまでに30回以上、10以上のクリニックでフォトフェイシャルを試してきた私のリアルな感想です。

ニキビ治療のフォトフェイシャル

ピルとアルダクトンでホルモン治療をしていたときに「アイコン」で月に1回照射していました。当時ニキビが顔中にありましたが、ニキビの上から光を照射することができます。

まずニキビ跡の防止、赤みの除去、茶色い色素沈着の除去にとても効果がありました。赤みは回数を重ねるごとに引いてきて、色素沈着はほくろのようにプクッと浮いてきて1週間後くらいに自然ととれました。今、ニキビがほとんどない状態でニキビ跡が目立たないのはフォトフェイシャルを継続して照射していたからだと思います。

ただしフォトフェイシャルでニキビを治す・防ぐことはできません。保険のニキビ治療やホルモン治療、イソトレチノイン治療などニキビ治療は別に行います。

美肌治療のフォトフェイシャル

ニキビが落ち着いてきてからもM22で定期的にメンテナンスのため照射しています。様々な波長で毛穴・赤み・シミなどに効くように照射してもらっていますが個人的には肌のハリツヤ感、毛穴の改善を実感しています。

ただ正直なところ回数を重ねていくとだんだん顕著な効果は見えにくくなります。(肌が綺麗になっている証拠ではありますが)「ここの色素沈着がとれた!」とか「赤みが引いた!」みたいな効果は肌トラブルが多い時の方が実感があり感動します。

あくまでメンテナンス、自分だけが気づくレベルで少しずつ良くなっているという感じです。ちなみに今は色素沈着やしみはレーザーでとっています。こちらの方が確実に取れます。

フォトフェイシャルの値段

M22の相場は1回20,000円~30,000円です。

これより高い金額をとっているところももちろんありますが、先生が有名だったりクリニックの立地・ブランド戦略にもよるといった感じですね。

施術は医師か看護師が行います。医師が施術する方が値段高いですが、安心感・より強いエネルギーで照射できるといったメリットがあると思います。

私は時間をかけて丁寧に(時にはわがままを聞いてくれつつ)打ってくれる印象が強いので看護師さんの施術も好きです。

こんなクリニックは選ばない方はいい

ネットで調べるとクリニックは星の数ほどあり値段もバラバラ。どこを選べばいいかわからないまま予約できずにいる…なんてことを解決するためにクリニック選びのポイントをお伝えします。

1. 立地と値段
フォトフェイシャルは効果がレーザーなどと比べて穏やかなので月に一度くらいの頻度で数回通うことになると思います。通いやすい場所、かつ続けやすい値段かどうか確認しましょう。

2. 医師か看護師の施術か?
看護師さんの施術しかないクリニックもあります。「医師に照射してもらいたい」と思っている方は事前に確認してみましょう。

3. 他にどんな診療をしているのか?
ニキビに悩んでいてフォトフェイシャルを検討している場合はニキビ治療自体(ホルモン治療やアキュテインなど)も行っているクリニックなのかということもチェックポイントです。

クリニックによって力を入れている診療が異なるので自分の悩みを相談しやすいクリニックかどうか見ておくとGoodです。

4. とにかく1回トライアルでやってみる
まずは1回やってみてそれから続けるか決めるのが一番です。クリニックの雰囲気・医師や看護師の印象、実際に試したみた感想から「また受けたい!」と思えばそれでいいし、ダメだったら他を探せば大丈夫です。

選ぶべきではないクリニック

  • トライアル(最初の1回)だからと言って施術が雑
  • コースを強要される

こんなクリニックは患者さんに寄り添ってくれるところではないので他を探しましょう。正直美容クリニックは利益主義でこういうところも多いです。ちゃんと見極めて合うクリニックを探してくださいね。

まとめ

今回は元美容皮膚科スタッフの私のフォトフェイシャルのリアル感想をお伝えしました。

フォトフェイシャルが気になっていたけど踏み出せない方、どこのクリニックでどんな種類がいいのかわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

美容皮膚科にはフォトフェイシャル以外にも様々な治療があります。気になる方はこちらのまとめ記事も見てみてくださいね。

美容皮膚科でできるニキビ治療まとめ【元スタッフによる体験記あり】

以上、参考になることがあれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました