【レビューあり!】本当にニキビに効いた薬【ドラックストア編】

ニキビ

こんにちは!みこりです♪

「今すぐニキビを治したい」
「皮膚科に行くのはまだ勇気がいる…」
「ドラッグストアで買えるニキビの薬は本当に効くの?」

せっかく楽しみな予定があるのにニキビができたり、急にニキビがわーっとできて焦ることってありますよね。そんな時に頼りになるのがドラックストアで買えるニキビの薬。

この記事はニキビ歴15年・さまざまなニキビ治療を体験し尽くした筆者が【ドラッグストアで買える・ニキビに効く薬】を紹介します。

全て筆者自身が使ったことがあり「これはちゃんと効いた」と思えた商品のみ紹介します。どうしてニキビが良くなるのか、薬の成分を解説しながら紹介するので参考に選んでみてくださいね。

では始めましょう♪

ドラックストアで買える本当にニキビに効いた薬

メラノCC 美容液

メラノCCがニキビに効く理由

・抗炎症成分がニキビの炎症を沈静化してくれるので、それ以上悪化しにくくなる
・ビタミンCの効果でニキビの赤みが早く引いていく
・ビタミンCの効果でニキビ跡の赤み・色素沈着が改善される

これは本当にニキビに効きます。
ニキビが少なくなった今でもお世話になっています。

メラノCCの特徴

ビタミンCはとても不安定な成分なのでほとんどの化粧品で「ビタミンC誘導体」という肌に浸透しやすいように他の化学物質と組み合わされた処方になっているんですが、こちらは「ピュアビタミンC」ビタミンCそのものが配合されている、という点で大きな違いがあります。
(ロート製薬さんの独自技術なんだそう)

そのビタミンCと他の抗炎症成分が徹底的にニキビの炎症を抑える働きをしてくれます。

筆者の感想

筆者がニキビがひどい時にこちらを塗った翌朝には、ニキビが悪化していない、痛さ・違和感(炎症によるもの)が引いているのを実感していました。その効果がとてもわかりやすいので「これがなければ生きていけない」状態でした。

ひどい時から数年経った今、ニキビ跡がそこまで目立たないのも、このメラノCCでニキビ跡ケアができていたからだな、と実感。本当にメラノCC様様です。

メラノCCの注意点

  • 乾燥しやすくなるので、塗ったあとは必ず保湿してください
  • 日焼け止めを必ず塗ってください
  • 乾燥・敏感肌の方には刺激があるかもしれません

こちら医薬部外品なのでしっかり効き目を実感できる分、刺激が強いと感じる方も多いかもしれません。「きちんと化粧水を塗ってからつける、その後はしっかり目に保湿する」という使い方で軽減することもあるので様子をみながら試してみてください。

オバジ 酵素洗顔パウダー

オバジ 酵素洗顔パウダーがニキビに効く理由

毛穴の黒ずみ・角栓を除去して毛穴を清潔な状態に保ってくれる

ニキビは毛穴に不要な汚れ・角栓が詰まり炎症が起きることで発生します。この酵素洗顔パウダーは不要な汚れ・角栓を取り除く効果が高く、毛穴が詰まらないようにしてくれます。

オバジの酵素洗顔の特徴

  • ビタミンC配合
  • タンパク質を分解するプロテアーゼ、皮脂を分解するリパーゼ両方配合されている

筆者の感想

筆者はニキビがある時でもない時でも定期的にこの酵素洗顔を使っています。角栓が目立ち、毛穴が開いている感覚があるんですが、これを定期的に使うようになって肌がつるんとした状態を長く保てています。

ビタミンCのシートマスク

ビタミンCのシートマスクがニキビに効く理由

抗炎症成分がニキビの炎症を沈静化してくれる
・マスクタイプなので出かける前に使えてその日ニキビが悪化しにくくなる

ニキビケアは夜はしっかりできるけど、朝出かける前にどうにかしたい!!ということもありますよね。ニキビがある、けどこの後メイクをして出かけなくちゃいけない…

そんな時に使いたいのがビタミンCのシートマスクです。

ビタミンCシートマスクの特徴

  • 肌の炎症を一旦抑えた上でメイクできる
  • ベタつかないのでメイクに影響しない

筆者の感想

ビタミンC以外にも抗炎症成分が入っているので、マスクを取った後は気持ち炎症が治ったように感じて、次のメイクのりも良くなります。シートマスクは冷蔵庫で保管しておくと、ニキビで火照った肌をクールダウンしてくれるのでおすすめです。

ビタミンCのシートマスクの注意点

  • 乾燥しやすくなるので、塗ったあとは必ず保湿してください
  • 日焼け止めを必ず塗ってください

漢方薬

漢方薬がニキビに効く理由

・ホルモンバランスを整える働きがある
・ニキビの炎症を抑えてくれる

生理前にニキビがひどくなるのは、ホルモンバランスの乱れ == 男性ホルモン優位 になることで過剰に皮脂が分泌され毛穴が詰まることが原因です。漢方薬はそれを解消してくれる効果があります。

「いつも決まって生理前にひどくなる」
「皮膚科に行く暇がない」
という方はドラッグストアで手に入るツムラさんやクラシエさんの漢方を試してみるといいかもしれません。

ニキビに効く漢方薬

漢方の効能について詳しくはこちらもみてくださいね(クラシエさんHPより)
https://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/product/symptom/?_ga=2.40511595.874181311.1628497267-2070027240.1628497267

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
  • 膿を持つニキビができる方
  • 生理不順の方
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)/ 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 生理不順の方
  • 冷えがとくにつらい方
ヨクイニン
  • 肌荒れが気になる方
  • 額などブツブツが気になる方

筆者の感想

私も保険で処方して飲んだことも、ドラッグストアで購入したこともどちらもあります。
特に生理前にひどくなるタイプだったので「桂枝茯苓丸」「十味敗毒湯」は長く飲んでいました。

漢方薬のニキビに対する効果はとても高かったです。いつもはもっとひどくなるのに生理前・生理中にもニキビがかなり抑えられている実感がありました。

ドラックストアで購入すると1週間分2,000円前後とお値段が高いですが、時間がなく「この週末、肌をいい調子で迎えたい!!」という方にはすぐに購入できて便利ですよ。長く漢方薬で治療したい方は保険で処方してくれるお医者さんを探すのをお勧めします。

漢方薬の注意点

ドラックストアで買える漢方薬は第二類医薬品なので、薬剤師または登録販売者の方に相談して購入してくださいね。漢方薬の中にはニキビに効果が高いものが多く、ニキビ治療のため保険適用で処方しているお医者さんもあります

まとめ

この記事ではドラックストアで買える本当にニキビに効いた薬を紹介しました。どれもニキビに悩んできた私が実際に使って効果を感じたものなので自信を持っておすすめします。

「すぐにニキビをなんとかしたい!」という時に強い味方になるドラッグストア。医薬部外品などしっかりと効果が検証されている商品がたくさんあるので、ここで紹介したものを使ってニキビが改善されて出来にくくなることもあると思います。

もしもそれでも改善しない場合は、まずは近くの皮膚科に行って相談してみてください。飲み薬・塗り薬ともにニキビに効果の高いお薬を処方してもらえます。

皮膚科のニキビ治療についてはこちらでも詳しく解説しています
実体験済み!ニキビの治し方【症状別完全版】

以上、参考になることがあれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました