【重症ニキビがついに改善!!】ニキビのホルモン治療

【重症ニキビがついに改善!!】ニキビのホルモン治療 ニキビ

こんにちは!みこりです♪

「生理前にニキビがひどくなる」
「何年もニキビ治療をしているのに一向に治らない」

そんなあなたのニキビの原因は「ホルモンバランスの乱れ」かもしれません。ホルモンバランスを整えるホルモン治療をすることでニキビが劇的に改善する可能性があります。実際に私が15年悩んだニキビはホルモン治療によってほとんど気にならないレベルまで改善しました!

この記事ではそんな「ニキビのホルモン治療」について実体験を交えて詳しく解説します。

この記事でわかること

・どこでニキビのホルモン治療できるのか
・どのくらい費用がかかるのか
・どんな薬があるのか
・<番外編>サプリや漢方の治療

では始めましょう♪

ニキビのホルモン治療

ニキビとホルモンの関係

ニキビの原因の一つは「ホルモンバランスの乱れ」ということは聞いたことがある人も多いと思います。ニキビは皮脂などが毛穴につまり炎症が起きることで発生しますが、その皮脂が過剰に出る原因になるのが「男性ホルモン」です。

女性なのに男性ホルモン?!と思うかもしれませんが、女性の「卵巣」と「副腎(皮質)」から男性ホルモンが作られます。男性ホルモンは、毛を太くしたり、皮脂腺を大きくしたりする作用があるので男性ホルモンが原因で皮脂が過剰に出てニキビの原因になります。

生理前にニキビがひどくなったり、フェイスラインを中心にニキビができる方はホルモン治療で改善する可能性が高いです。

私もまさにそんな症状で、保険の皮膚科治療でもなかなか良くならないことで悩んでいました。そして5年ほど前からホルモン治療を初めて本当にニキビが大幅に改善されました。

ニキビのホルモン治療まとめ

ピル

ピルは女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が配合されている薬です。一般的に避妊目的での服用が知られていますが、ニキビ治療や生理不順の解消にも用いられます。

エストロゲンは肌のキメを細かくし、毛穴を小さくし、肌の水分量を上げるなどの作用を持ちます。一方、黄体ホルモンは、種類によって男性ホルモンの作用を強くするものと、弱くするものがあります。
つまり男性ホルモン活性を抑える力を持つピルを服用することでニキビ改善に効果が期待できます。

ピルのお値段
・1シート(4週間分)約2,000~3,000円
・半年に一回血液検査 約2,000~3,000円
・初診料 再診療

ニキビ治療でピルを服用する場合は実費になります。値段も処方するクリニックにより異なります。産婦人科でも処方はされますが、できれば多くの種類を取り扱う、ニキビ治療を専門で行うクリニックで相談されることをお勧めします。

また1シートだけ服用すればいいというものではないのでお医者さんと相談の上1年〜長期で服用の計画を立てます。

ピルのニキビ治療効果
・ホルモンバランスを整える
・男性ホルモンを抑えてニキビを改善する
・生理周期が安定する
・生理痛が改善される

具体的にどのピルを服用するといいのかは、こちらの記事がわかりやすいです。
ニキビに効果的なピルの種類

男性ホルモンを抑える効果の高いピルランキング

1. ダイアン(スーシー)
2. ヤスミン(ヤーズ)
3. マーベロン

筆者のピルレビュー

23歳ごろ:マーベロン試してみるも副作用辛く1シート目で挫折
20代後半:ダイアン服用開始、途中からスピロノラクトンを併用してニキビは大幅に改善
30歳~:ヤスミンに変える、スピロノラクトンも量を減らして継続服用

初めて飲んだピルはマーベロンでしたが、強い吐き気の副作用がでて飲むのをやめてしまいました。その約5年後、ダイアンを飲み始めます。最初の1、2錠は吐き気の副作用がありましたが、飲んでいくうちに慣れていき問題なく服用できるまでになりました。

元々生理不順で2ヶ月こないなんてこともよくありましたが、ピルを飲んで生理周期が安定して、立っていられないほど辛い生理痛も大幅に改善されたので良いことばかりです。

ピルの注意点

  • きちんと服用指示に従い飲み続けること
  • 初めて飲む時には吐き気などの副作用が出る可能性がある
  • 年齢や喫煙歴により服用できない方も

スピロノラクトン

スピロノラクトンは利尿剤の薬で男性ホルモンを抑制する効果がある薬です。ピルと同じくホルモンバランスを整えて皮脂の分泌を抑制する効果があります。

基本的にはピルを服用してもまだニキビができるような重症ニキビの方が服用する薬です。またスピロノラクトンは単体で服用すると生理周期が乱れてしまうので、ピルと併用して服用します。

安全性は高い薬なので、長期服用することでニキビ跡を残さないようにする、その間ニキビができにくい年齢になっていくというメリットもあります。

スピロノラクトンのお値段
・1錠(25mg): 薬30~60円
ニキビの重症度により一日何mg服用するかは代わります(筆者のケース:50mgでスタートし今は25mg)
・半年に一回血液検査 約2,000~3,000円
・初診料 再診療
・ピル代

こちらもニキビ治療の場合は自費となります。クリニックでも扱っているところが多くはないので事前に調べて相談に行きましょう。

スピロノラクトンのニキビ治療効果
・男性ホルモンを抑制し、ニキビが改善される

筆者のスピロノラクトンレビュー

  • ピル単体で服用してニキビが減ったものの、それでも新しいニキビができる毎日だったので服用を決めました
  • 利尿剤ということもあり、トイレの回数は多くなったような気がします
  • ニキビはほとんどできなくなったのでピルだけに移行。今はほぼ再発はないです

スピロノラクトンの注意点

  • きちんと服用指示に従い飲み続けること
  • 年齢や喫煙歴により服用できない方も

漢方

厳密にはホルモン治療ではありませんが、漢方薬の中には血の巡りを整えて生理不順を改善、ホルモンバランスの乱れによるニキビを防ぐ効果が期待できます。

漢方薬は気軽にドラッグストアで買えて副作用が少ないといったメリットがあるので、いきなりホルモン治療をするのに抵抗がある方には良い選択になります。

生理不順に効果がある漢方
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)

など

漢方薬のお値段
・保険:月2,500円~ほど
・実費:1週間分1,000~2,500円ほど

筆者の漢方レビュー
ピルを飲んでいない時にはよく漢方薬に頼っていました。皮膚科で処方してもらうことやドラッグストアで購入することもありました。かなり重症ニキビだったので漢方でよくなることはなかったですが、生理前ニキビがいつもよりマシかな?という程度の効果はありました

ハトムギサプリ

漢方薬の中にヨクイニンというハトムギ由来の成分があり、こちらも血の巡りをよくして生理不順を解消する効果があるといわれています。その「ハトムギ」のサプリはドラッグストアなどでも簡単に手に入りお値段も漢方薬よりお安い場合が多いです。

ハトムギサプリのお値段
月600円~ほど

DHCのハトムギサプリ。クチコミでもニキビに効果が高い!という評価が多いです。

まとめ

この記事ではニキビのホルモン治療について紹介しました!

スキンケアを見直しても、保険治療を続けてもそれでもなおニキビができる方はぜひ一度ホルモン治療ができるクリニックで相談してみてください。

大袈裟ですが、筆者は「ピル+スピロノラクトン」で人生が変わりました。悩んでいたあの頃の自分に「大丈夫だよ」と声を掛けてあげたい気持ちです。

ニキビがある方は「出かけたくない、いつも人目を気にして集中できない」こんなふうに精神的にも辛い思いをしていると思うので、1日でも早く自分に合う適切な治療を見つけていただきたいです。そのためにこれからも情報を発信していきたいと思います。

薬を服用することに抵抗がある方もいると思います。他のニキビの治療法はこちらの記事も参考にどうぞ。

・まずは保険治療から始めます、こちらの記事で詳しく解説
実体験済み!ニキビの治し方【症状別完全版】

・お薬が苦手という方は美容皮膚科のレーザーやピーリングも効果的です
美容皮膚科でできるニキビ治療まとめ【元スタッフによる体験記あり】

以上、参考になることがあれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました