【圧倒的に継続できる】社会人の勉強方法のコツ5選

【圧倒的に継続できる】社会人の勉強方法のコツ お仕事

こんにちは!みこりです♪

仕事をしながら勉強がしたい
新しく勉強を始めるんだけど続いた試しがない

社会人でも勉強する機会はたくさんあります。仕事、副業、趣味など勉強せずに仕事だけすることのほうが難しいくらいあらゆる場面で勉強が必要です。

社会人の勉強に立ちはだかる「継続力」。学校に行くわけでもなく、宿題もなく両親にテスト結果を見られているわけではなく、あくまで自分が主体で勉強する。そうなるとモチベーションを保つのも難しいし、時間を割いてちゃんと続けるのもほんとうに気力がいります。

私も社会人になってなんども勉強することがありました。でもちょっとしたコツでほとんどの勉強を継続して資格取得や転職などちゃんと結果を出すことができています。

  • 英会話
    • 日常会話は問題ないくらいまで上達
  • 宅建、金融資格の勉強
    • 全部一度で合格
  • プログラミング
    • 転職成功

など。ネットや書籍から勉強の継続のコツを調べたり、なんどもトライアンドエラーで試して「圧倒的に継続しやすい勉強法」を作り上げました。

今日はいつも私が実践している勉強方法のコツをご紹介します。あらゆるタイプの勉強に使えるので今日からすぐに取り入れてみてくださいね。

では始めましょう♪

【圧倒的に継続できる】社会人の勉強方法のコツ5選

1. 自宅でできる・オンラインでできること

勉強のために「どこかに行かなければいけない」というのが負担になって継続しにくくなります。

以前、都心の英会話スクールに通っていたことがあるんですが

  • 外出の準備メイク・ヘアセットに1時間
  • 移動時間で往復1時間
  • 外に出れば余計なお金がかかる(電車代・コンビニ・カフェ)

などなど、とにかく継続できない要素がぎっしり詰まっています。社会人は仕事をしながら勉強するので限られた時間を有効活用するのに2時間近いロスはもったいない。

勉強することのハードルを下げるために外に行かないで自宅で勉強できる勉強法を選ぶのがコツです。

  • 書籍で勉強
  • オンラインサービスで勉強

など。

もちろん集中したい時には自分の意思でカフェや図書館に行くというのはOK。むしろ自主的に勉強場所をカフェだけにしてもいいです。私も自宅は誘惑が多いのでよくカフェで勉強しています。自分で選択して外に出たのなら「面倒くさかった〜」みたいな悪い後味が残りません。

行かなきゃいけない・強制感がないことが重要。基本は自宅できる、オンラインで完結する勉強方法を選ぶのが継続できるコツです。

2. 入会金がないこと

勉強をする時に〇〇スクールなどのサービスを利用することがあると思います。資格取得のための専門スクール、プログラミングスクールなど。

このスクール系の場合、月会費プラス入会金がかかる場合が多く使うかどうかかな〜り悩みますよね。社会人だから払えなくもないし自主勉強では限界があるかもしれないけど、さすがに出費が大きい。

  • 高いお金を払った分勉強に精が出る
  • カリキュラムが充実していて効率的に勉強できる

といったメリットももちろんあります。

ただし

  • 費用が高い分、始めるかどうか決めるのに時間がかかる
  • 「やっぱり向いてないかも…」と思った時にやめづらい
  • スクールじゃない勉強方法も今は充実している

という考えから、私の勉強方法のコツは入会金が必要になるようなサービスを使わないことです。よほどハイレベルな資格の勉強(司法試験など)を除いて、有料であっても基本的に月額制か買い切りのサービスを利用します。

たとえば英会話。大手の英会話スクールは入会金がかかりますが、オンライン英会話であれば月会費のみのところが多いです。私の利用しているDMM英会話は月6,000円ほどのみで好きな時に休会できます。

DMM英会話

高額なスクールで勉強のハードルを上げない、スモールスタートでサクッと始めるというのが継続できるコツです。

3. 成果物ができること

勉強した結果、手元に成果物が残る、そんな勉強方法が継続できるコツです。

例えば

  • 会計の勉強をして、簿記の資格をとる
  • プログラミングの勉強をして、システムが完成する

といった感じで勉強で得た知識以外に、わかりやすい成果物が残るものです。

例えばプログラミングを勉強した時にIT全般知識(ネットワーク・メモリ…)など基本的なことを勉強して覚えるのももちろん大切ですが、知識だけある状態と何かひとつでも成果物ができた状態では達成感が全く異なります。成果物があることでネクストアクション(転職や起業)などにも繋がりやすくなります。

具体的にはハンズオン形式で勉強できるサービスを利用するのがお勧めです。私がいつも利用するのはUdemy(ユーデミー)というオンライン学習サービスで、IT・一般常識・不動産・会計・写真・デザインなどのプロの学習動画を見ながら予備知識ゼロからでも勉強できるサービスです。

Udemy



  • 入会金なし、動画買い切り(数十時間分の動画が1,500円くらいで買える)
  • ハンズオンなのでゼロから学べる、成果物ができあがる

といったメリットがあります。

小さなものでも成果物が積み重なってくるとモチベーションが保ちやすくなるので圧倒的に継続しやすくなります。

4. 勉強の時間を決めること

朝仕事前の1時間なのか、夕食後の20時からなのか、平日はやらないで土日の午前中にやるのか。

一度決めたらできるだけ同じ時間に決めて行うのが継続できるコツです。

個人的には勉強は朝するのが好きです。というのも社会人なので仕事終わりは疲れていて勉強モードではなくなるし、土日もやりたいけど日によって出かける日もあるので毎週というわけにも行かない、などやらない理由ができやすいからです。

*朝時間の効果的な活用方法はこちらの記事でも詳しく解説中です
【自粛・リモートワーク】生活リズムの乱れを改善するには○○!!

時間を決めたらスマホでタイマーをつけて集中するもよし、YoutubeではStudy with meという勉強動画がたくさんあるので、Youtuberさんと一緒に勉強している風を味わえて頑張れます。

5. 勉強していることを周りに知らせること

  • 今日はこの本の何章を勉強する
  • 今日は模擬試験を受けてみる
  • 今日は3時間勉強した
  • 今日は勉強した結果〇〇できた

こんな感じで日々の勉強の報告を周囲にしていくことが継続のコツです。勉強してるって言っちゃったししっかりやろう、とちょっとしたプレッシャーになって良い緊張感で勉強が続きます。

新しい勉強を始める時、それが成功するか続くかどうかもわからないから周りの人に言うのは気がひける、それもわかります。ただ知らせる相手は家族や親しい友人以外でも誰でもいいんです。SNSならTwitterが相性がいいので勉強前にツイートする、Study with meの動画内のコメントに自分も勉強していることをコメントするでもOK。

まとめ

今日は【圧倒的に継続できる】社会人の勉強方法のコツについてご紹介しました。

ポイントは

  • 勉強のハードルを下げる
  • ルーティーン化する
  • 達成感を早く味わう

です。

ちょっとしたコツでこれまで全然継続できなかった勉強がルーティーン化されて圧倒的に継続しやすくなります。勉強したいけどモチベーションが、社会人だから仕事と両立できないな、そういう方は今日からでも是非取り入れてみてください。

以上、参考になることがあれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました