ニキビ治療のアルダクトン服用ブログ【重症ニキビが治った】

ニキビ

こんにちは!みこりです♪

「アルダクトンを飲むとニキビは無くなるの?」
「長く飲んでいて問題ないの?何か副作用はあるの?」

ニキビ治療薬のアルダクトン(主成分名はスピロノラクトン)はニキビに効果があると言われていますが、そこまでメジャーな薬ではないので初めて飲む時には不安がありますよね。
特に飲み薬なので何か副作用の不安や、飲むとニキビが増えるとか効果がないっていうレビューもあるし実際どうなんだろうと心配になると思います。

今回はアルダクトン治療歴5年以上の筆者がニキビ治療のアルダクトンの服用記録ブログを書いていきたいと思います。

・どんな人が飲むべきなの?
・ニキビが増える?
・効果はあるの?
・副作用はあるの?
・長期服用して大丈夫?

こんな疑問に答えられるような記事になっています。これから飲もうと検討している人は自分に合いそうな治療かどうか、服用中の方は長期服用する場合や辞めるタイミングの参考になると思うのでぜひ最後まで読んでくださいね。

では始めましょう♪

ニキビ治療のアルダクトン服用ブログ

アルダクトン(スピロノラクトン)の服用記録

2016年1月 服用開始前の肌状態

当時絶賛ニキビ治療中。

皮膚科の治療(抗生物質・べピオ・ディフェリン)、ピル(ダイアン)などで治療をしていました。一時期調子が良くなりピルをやめた途端大量にニキビが増えて絶望していた時期でした。
化粧で隠すにしても限界。髪を頬にかかるようにしてあるべく肌が見えないようにして会社に通勤したことを覚えています。
「本当にもう嫌だ、ニキビのせいで何もかもイヤ」こんな状態でした。

2016年1月 服用開始(50mg/day)

こちらのクリニックで診察をしていただいて服用を開始しました。
肌のクリニック(高円寺・麹町)

(ニキビ治療を専門をしていて診察・料金・先生方全てにおいて信頼できる数少ないクリニックです。アルダクトンの他、男性のニキビ治療もできるので本当におすすめしたいクリニックです)

「アルダクトン」という薬がどうやらニキビに良いらしいという情報を得て、ネットで調べていた中でこちらのクリニックが開業するという記事を発見しました。当時高円寺に住んでいて家からも近い。

「ここに受診してみてアルダクトンで治療する!!」と心に決めます。

さて、意を決して診察をしていただき、これまでのニキビ治療歴などをお話しします。そして先生もアルダクトンでの治療を始めましょうと背中を押してくれました。

2016年1月 服用開始1、2ヶ月後(50mg/day)

服用して1、2ヶ月は増えることはなかったですが、新しいニキビが減ったという実感もなかったです。先生からもすぐに効果が出るわけではないと聞いていたので特に心配することもなく継続して服用を続けました。

服用開始から約3ヶ月後

一日50mgを飲み続け約3ヶ月。新しくできるニキビの数が減ってきました。ただもちろん肌にはまだニキビがあり、新しいニキビも減ったけれどポツポツできる状態です。

服用開始から約1年後

明らかに新しいニキビができにくくなりました。

完全にゼロではないですが出来ても膿を持つものとか痛みがあるものとかというレベルのニキビじゃなく「ポツッ」とか「肌荒れ」という種類のニキビになります。

ちなみに当時勤めていた美容皮膚科でフォトフェイシャルを月に一度照射して「ニキビ跡ケア」も同時に行なっていました。フォトフェイシャルはニキビ跡の赤みと色素沈着にとても効果的なのでこの頃から肌が綺麗になって自信を持てるようになってきました。

服用開始から約2年後(25mg/day)

約2年後、ほとんどニキビが気にならなくなってきたので服用を25mgに減らしました。服用量を減らしたことによってニキビの増加はなかったです。

服用開始から約3年後

変わらず新しいニキビはほぼできず出来ても「ポツっ」か「肌荒れ」の類です。この頃からどのタイミングで止めようか、それとも続けようか、という葛藤が始まります。

いずれ妊娠したいタイミングになればピルもアルダクトンも服用中止しなければなりません。

特にそんな予定もなかったのですがピルだけに切り替えてみようかなと思い「一旦やめる!」と決断します。(まだ手元にアルダクトンは残っていたので保険はかけています。)

服用を一旦中止した感想

結論から言うと「ちょっとニキビ(肌荒れ)が出てきた気がして」数ヶ月で服用再開しました。完全にニキビ恐怖症になっていますw

大きなニキビや炎症ニキビができた訳ではないのですが、当時乾燥による肌荒れがあったこともありこれ以上肌が荒れるのが怖いと言う一心で再開です。

実はアルダクトン服用中もニキビというより乾燥などによる肌荒れ(頬の赤みや湿疹ぽいもの)が出来ていました。肌の皮脂量が減ったこともあり、ニキビが酷かった時には気づかなかった「乾燥」が次の悩みの種になっていました。(肌が綺麗になったからこその悩みですね)

服用開始から約3年後:ピルを変える

引き続きアルダクトンを25mg/dayで飲み続けニキビはほぼない状態です。アルダクトンを服用する前から飲んでいた「ダイアン」というピルを別のものに変えることを決意します。

ダイアンはニキビに効果的なピルですが、長期服用のリスクをちらほら目にするようになり心配がありました。もちろん血液検査は半年に一回行い異常はありませんでしたが「そろそろ変えてみようか」と思い、同じく抗アンドロゲン(男性ホルモン)効果の高いヤスミンに変更します。
ヤスミンに変えたことによる副作用やニキビの増加はなく、問題なく現在まで服用できています。

アルダクトンをなかなかやめられなかったりピルを変えるのにもこんなに覚悟が必要だったり。「ニキビが再発したらどうしよう」という思いと戦いです。もうニキビだらけのあの頃には戻りたくないんですよね。

現在

引き続きアルダクトンを25mg/dayで服用中です。以前先生に相談したところ「長期服用は特に問題ない。」と言っていただき服用を続けていますが、今残っているものがなくなったら辞める予定です。

気になっていた肌荒れの対策も自分に合うスキンケア方法を見つけられたので今は落ち着いてきました。写真を撮られるのも、メイクをするのも、素肌を見られるのもこんなに普通にしていられるのが当たり前になってきました。

アルダクトンでよくある質問

どんな人がアルダクトンで治療できるの?

アルダクトンを処方できる方の条件
・女性
・血液検査で問題ないこと

プラス、クリニックの治療方針として条件になりうること
・重症ニキビかどうか?(軽症なら勧めないこともある)
・非喫煙者かどうか?
・年齢(40歳以下など)

アルダクトンは服用すると生理不順になるので、生理周期を整えるためにも基本的にピルと併用します。血栓の副作用などが考えられるので、服用条件が厳しく定められています。

ニキビはすぐに治った?

顔全体にニキビがあった当時、アルダクトンを服用してすぐに改善したかについては「NO」です。

服用して1、2ヶ月くらいは新しいニキビはでき続けていました。減ってきた・効果が出たと実感したのは2、3ヶ月目から。ほぼ新生ニキビができなくなったのは1年後です。

ニキビへの効果は服用量にもよると思います。200mg/dayからスタートしたという方もいるようなので服用量が多い方が効果は早く実感するかもしれません。

ニキビが増えた?

服用してニキビが増えたかは「NO」です。

私の場合は特に増えるということもなく、1、2ヶ月はいつも通り新しいニキビができるという感じでした。

アルダクトンの副作用は?

・トイレの回数が増えた気がする(気がするレベル)
・肌が乾燥するようになった

私の場合これだけです。

アルダクトンは利尿剤なので利尿作用はあるかもしれません。私は25~50mgしか飲んでないからか、気にならないレベルでした。

クリニックの患者さんからも聞いた話ですが、肌の乾燥はよくある副作用かと思います。皮脂の抑制効果があるためです。とはいえニキビで悩んでいる人は皮脂過剰で油っぽさに悩んでいる方も多いと思うので嬉しい副作用になるかもしれません。

他には特に体調不良もなく、血液検査も健康診断も問題ありません。ちなみに私はアルダクトンの前からピルを服用しているんですが、ピルの方が吐き気などの副作用が強いと実感しています。

まとめ

「アルダクトン」というニキビ治療薬に出会って本当に人生が変わりました。

数年前まであんなに悩んで辛かった酷かったニキビがこの薬でほぼなくなりました。
今はどこへでもスッピンで行けるし友人や恋人の前で素肌を見せることもなんら抵抗がなくなりました。

服用をやめると再発があると言われているのでいつやめるかという問題と、肌が綺麗になると今度は乾燥やシミやしわ、たるみ、ニキビ跡問題という新たな悩みもできましたが、それでもあの目も当てられないほどのひどいニキビから脱出できたとこが嬉しいです。

アルダクトンは自費ですし一般的に重症ニキビの方向けの治療なので、まだ皮膚科で治療したことがない方や軽微なニキビで悩んでいる方はこちらの記事を参考に適切なニキビ治療を行なってみてくださいね。

実体験済み!ニキビの治し方【症状別完全版】

美容皮膚科でできるニキビ治療まとめ【元スタッフによる体験記あり】

以上、参考になることがあれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました